フィジカルBは身長伸びない!?試してわかった成分・口コミ・効果的な飲み方・解約方法まで

フィジカルB

アスミールとフィジカルBは、どちらも子供の成長を助けてくれるサポート飲料です。子供の成長期は、丈夫な体を作るために栄養を取り入れることが欠かせません。しかし、毎日の食事から必要な栄養素を全て取り入れるのは現実的には難しいものです。

 

そこで、アスミールやフィジカルBのようなサポート飲料を使って子供に必要な栄養素を補うことがあります。ただ、こうしたサポート飲料はたくさんありますので、どれを取り入れたらよいか迷ってしまうでしょう。

 

そこで今回は代表的な商品であるアスミールとフィジカルBを徹底的に比較してみて、どちらが効果的でオススメなのかを検証していきたいと思います。

 

\フィジカルB公式サイトへ/

公式サイトをチェック

 

フィジカルBとは?

フィジカルB

フィジカルBは、成長期のサポート飲料として人気があります。味はマンゴーミックス味で、飲んだ方の98%が美味しいと回答しています。もちろんただ美味しいだけではなく、フィジカルBの中には子供の成長に必要とされる栄養素がたくさん配合されているのが特徴です。

 

また、フィジカルBに含まれている栄養素は無駄なく吸収されやすくできていて、消化吸収率は95%もあります。ですから、普段の食事では吸収できない栄養素も、フィジカルBを飲むことで効率よく吸収することができるのです。

 

子供が成長する過程の中で、体を作る要素としては食事から取り入れるタンパク質やカルシウムなどがとても重要です。そこで、フィジカルBを使って丈夫な体作りをサポートします。フィジカルBは水にスティックを溶かして飲むだけの簡単な飲み物なので、誰でも手軽に飲むことができます。

 

また、フィジカルBは子供の成長に必要な栄養素が含まれているだけではなく、子供が口にするものですから安全性への配慮もしっかりしています。こうして多くの方に愛飲されているフィジカルBは、プロ野球選手やプロゴルファーをはじめ、子供の体作りに関わっている専門家からも支持を受けています。

 

公式サイトをチェック

 

商品の基本的なスペックを比較

比較

まず、アスミールとフィジカルBのどちらが効果的でおすすめかを比較する上で、それぞれの商品の基本的なスペックを見ていきたいと思います。どちらの商品も子供のために作られた栄養補給アイテムであることには変わりありません。

 

しかし、配合されている成分や使われている原材料、製造の工程などには違いあります。こうした細かい点を比較することで、どちらがより子供におすすめかを明確にしていきたいと思います。

 

原材料と成分を比較

まずはアスミールとフィジカルBの原材料、そして成分を比較していきます。はじめにアスミールですが、主な成分は亜鉛とアルギニン、そしてプラセンタです。特にアルギニンは注目度が高い栄養素です。

 

アルギニンは速やかに分解されるため、特に必要量を合成できない子供では必須アミノ酸になっている。

引用元:国立健康・栄養研究所「アルギニン」

 

亜鉛は大切な体作りをサポート、アルギニンは頑張る力のサポート、そしてプラセンタはタンパク質の補給をサポートしてくれます。しかも、アスミールのこれら三つの成分はZAPバランスと言ってバランスよく配合することで、絶妙なサポート力を実現してくれるのです。

 

さらに、カルシウムも3つの異なるカルシウムを配合していて、相互的に吸収力を高めてくれているので、ただカルシウムを摂取するのに比べて効率よく吸収が可能となっています。なお、アスミールの原料は全て国内製造原料となっています。

 

一方フィジカルBはというと、一日一本の中には鉄分やビタミンB1、ビタミンB2、そしてビタミンB6、さらに成長期に重要なアミノ酸を9種類も配合しています。

 

また、フィジカルBに含まれる原材料は、国内の工場で厳正な検査を行っていて、放射能物質や残留農薬などが混じっていないかなどもしっかりチェックされているので、成長期の子供の口に入れても安心な商品となっています。

 

安全性(アレルギー)や副作用を徹底調査!危険性はないのか?

比較

アスミールとフィジカルBの安全性について見てみましょう。まずアスミールは、使用されている原料は全て国内製造原料ということがはっきりしているのが特徴です。

 

また、合成保存料や合成着色料、合成甘味料なども使われていないので安心です。もちろん放射能検査も実施されています。安価なよく分からない原材料を使用したりしていませんので、アスミールは非常に安全性の高い商品だということが分かります。

 

そしてフィジカルBですが、こちらもホームページでは安心安全の原料を使用していることが分かります。製造工程ではセシウム分析や残留農薬の検査を実施しており、いずれの成分も検出されていないことが分かります。

 

さらに、食品分析を行っており、フィジカルBの成分表示は嘘偽りがないことも安心できる要素となっています。

 

さらに、食品によるアレルギーの心配もありますが、フィジカルBにはアレルギー表示品目(27種類)は使用していません。また、もちろんフィジカルBは薬でもないので副作用の心配はないでしょう。アスミールも同様にサポート飲料ですが薬ではないので、飲んだからと言って副作用が出るということはありません。

 

もちろん飲みすぎによる過剰摂取には気を付けてください。これはどんな子供用サプリメントも同じことがいえるので、購入される際は注意しましょう。

 

ビタミンなどの栄養成分でも、摂りすぎるとからだに有害な場合があります。特定の成分を過剰に摂取しないように気をつけましょう。

引用元:健康食品ウソ?ホント?

 

製造工場の安全性を比較

アスミールとフィジカルB、それぞれを作っている製造工場について比較して見たいと思います。まずアスミールですが、作っている工場は日本国内にあります。

 

海外の工場で作られているとなると、その安全性などいろいろ心配になりますが、日本国内で製造されているということで安心感はあります。製造後には放射能検査もしっかり行われているのもいいですね。

 

フィジカルBはというと、こちらも日本国内の工場で製造されていることがホームページに記載されています。

 

日本国内の工場で徹底した品質管理をしているとあるので、アスミールと同様に一定の信頼感はあります。さらに、フィジカルBはセシウム分析や残留農薬検査、食品分析など子供が口にするものということで厳正な検査を行っていることも分かっています。

 

多くの食品が海外の工場で大量生産されている現代ですが、こうした子供の成長に関わる食品については、特に安全性が気になるところです。

 

アスミールやフィジカルBは国内の工場で生産されているということで安心できますが、同じようなサポート飲料の中には海外で製造されているものもあるので、どこで作られているかという点はしっかりとチェックしておきたいところです。

 

価格を比較!コスパがいいのはどっち?

フィジカルB

アスミールとフィジカルB、どちらも子供の成長をサポートしてくれるアイテムですが、子供の成長は一日二日のものではありません。数ヶ月から数年かけて子供は成長していきます。ですから、こうした成長サポート飲料を取り入れる際も、短期間飲ませるというよりは、ある程度長期的に飲ませる事が前提となります。

 

アスミールやフィジカルBを長期的に利用するとなった場合には、やはり気にしなくてはならないのが経済的な負担です。子供の成長のためとはいっても、コストパフォーマンスがあまりに悪すぎると長続きしませんから、継続して利用するのには向きません。

 

まずアスミールですが、こちらは長期で利用する場合には定期コースがお得です。定期コースで三ヶ月利用したとすると、一日一杯あたりの金額はわずか68.3円になります。一日あたりジュース一本よりも安いのでかなりコスパが良いと言えるでしょう。

 

フィジカルBはというと、こちらも定期コースがあるので長期利用の場合にはおすすめとなります。フィジカルBの定期コースは毎月定価の半額の4.980円で利用できますので、一日一杯あたりの金額は166円となります。アスミールと比べるとかなり割高ですね。

 

どちらの身長サプリが飲みやすい?飲みやすさを徹底比較

アスミールとフィジカルBを比較する場合、飲みやすさという点も非常に重要です。いちいち飲むのに手間が掛かったり、一日に何度も飲まなくてはならないようなものだと、子供も飽きてしまって飲まなくなってしまったりします。

 

まずアスミールですが、基本的に一日一杯飲むだけで大丈夫です。アスミールはたった一杯の中にカルシウムや鉄、ビタミンなどが一日に必要な分量の7割以上を摂取することができるのです。

 

飲み方も非常に簡単で、スプーンすりきり二杯のアスミールを冷たい牛乳、または温かい牛乳に溶かして飲むだけです。冷たい牛乳の場合は専用のシェーカーに入れて振るだけ、温かい牛乳で飲む場合は軽くかき混ぜるだけで出来上がりです。

 

フィジカルBは、こちらもアスミールと同様に一日一杯で一日に必要な栄養素のほとんどを摂取することができます。フィジカルBの飲み方は、スティック1本をお水200mlに混ぜるだけ。専用のシェーカーがあるので振って混ぜるだけで出来上がります。味を濃くしたい場合は水を少なくしたり、ソーダ水で割って炭酸飲料にすることもできます。

 

口コミ&評判を徹底比較!みんなが選ぶ効果はどっち?

比較

アスミールとフィジカルB、それぞれの成分や安全性についてはここまでである程度理解できたと思います。しかし、あくまでここまでの情報はアスミールとフィジカルBそれぞれのホームページから得られる情報がメインとなっています。

 

子供に与えるものとなると、実際に使ってみた方の口コミや体験談を参考にすることも重要です。本当に試してみた方にしか分からないことはたくさんあります。

 

例えば飲んでみた際の味だったり、子供に飲ませてみた場合の反応や、取り入れたことによる子供の成長具合などは、使ってみた方にしか分かりません。そこで、アスミールとフィジカルBそれぞれを利用した方の口コミを比較して効果を検証してみます。

 

フィジカルBの口コミを見ていこう

まずはフィジカルBを実際に利用してみた方の口コミをみていきます。

 

フィジカルBのホームページでは、プロ野球選手やプロゴルファー、大相撲力士にプロレーサー、プロ競輪選手、そして子供のカラダづくりの専門家も支持しているとありますが、実際どうなのでしょうか

 

フィジカルBを子供に飲ませるようになってからまだ数ヶ月ですが、急に身長が伸びてきた気がします。今までもそれなりに身長は伸びてきていた方ですが、さらに伸びが良くなったようです。元々食生活は適当な子供だったので栄養のバランスが心配でした。そこでフィジカルBを取り入れるようになったのですが、結果的に良かったと思ってます。今が一番成長する時期ではありますが、フィジカルBの効果もあったと思います。

娘の身長が低いのを本人も親も気にしていたので、フィジカルBを購入して飲ませてみることにしました。しかし、何ヶ月か続けていますが、身長も全然伸びてこなくて、いまのところさっぱりその効果は感じられません。5,000円ちょっとのお金を毎月払っているのにこれではちょっと期待はずれです。ネットの商品はやっぱりこんなものなのかとがっかりしています。フィジカルBでは背が伸びることはないようです。

子供の成長をサポートするというのが気に入って買ってみました。身長はそんなに低いわけではありませんが、バスケットボールをやっているので少しでも身長が伸びればという思いもありました。しかし、栄養とかそういう話の前に、そもそもフィジカルBは味が美味しくないです。購入して親の私が試しに飲んでみたのですが不味くて飲みきれませんでした。これでは子供が毎日飲んでくれるはずがありません。

 

アスミールの口コミを見ていこう

フィジカルBの次はアスミールの口コミをみて行きたいと思います。アスミールはホームページをみると、「子供の成長におすすめのドリンク」「子供の栄養バランスを考えたドリンク」第一位と書いてありますが、実際にはどうなのでしょうか。

 

うちの子供はサッカーが大好きです。しかし、食が細くて牛乳も嫌いなので栄養のバランスが気になっていました。これからもサッカーを頑張って欲しいのでなんとかサポートできないかと思って手にしたのがアスミールです。牛乳嫌いなうちの子供でも、アスミールを混ぜれば喜んで牛乳を飲んでくれるので助かっています。これからも当分の間はアスミールで牛乳を飲む習慣を継続して行けたらと思っています。

アスミールは娘も私もお気に入りで、何度もリピート購入しています。というのも、娘は牛乳を全然飲まないせいか体も細くて周りの子達に比べて小さかったんです。でもどうしても牛乳は好きになれないらしく、困っていたところでアスミールを見つけて飲ませてみました。するとあれだけ牛乳嫌いだった娘が毎日飲むようになったんです。おかげさまで最近少しですが身長も伸びてきたような気がしています。

これまでもいくつかアスミールのようなドリンクを試してみましたが、どれも息子が美味しくないと言って続きませんでした。ですが今回アスミールにしてみたら、息子は美味しいと言って毎日飲むようになりました。アスミールがない時はジュースばかり飲んでいたので良くないなと思っていたんですが、今はジュースよりもアスミールが気に入っているようで、それなら栄養も取れるしよかったと思っています。

 

アスミールとフィジカルB、それぞれのメリット・デメリットまとめ

フィジカルB

アスミールとフィジカルBは同じように子供の成長をサポートしてくれる商品ではありますが、成分などいろいろな違いあります。ですから、それぞれにメリットとなる部分もあれば、デメリットとなる部分もあります。

 

そこで、これからアスミールやフィジカルBの購入を検討している方のために、アスミールとフィジカルBのメリットデメリットをまとめて比較していきたいと思います。

 

フィジカルBのメリット

フィジカルB

フィジカルBのメリットは、一日一杯で成長に必要な栄養素の多くを取り入れることができるという点です。しかも、フィジカルBに含まれている栄養素は非常に吸収率がよく、ムダがありません。

 

定期コースを利用すれば長期の利用でも通常価格より安く購入できるほか、30日間の全額返金保証がついているのでちょっと試してみたいという方でも気軽に利用することができます。

 

飲み方もフィジカルBは、一回分がスティックになっているので、水に溶かすだけで簡単です。専用のシェーカーを使えばしっかりと混ぜることができて、さらに味を工夫して変えてみたりすることもできるので、好みに合わせた調整をすることができます。

 

公式サイトをチェック

 

フィジカルBのデメリット

フィジカルBのデメリットを考えた場合、やはり一番気になるのはコストパフォーマンスではないでしょうか。フィジカルBは長期的に利用する場合にはお得となる定期コースがあります。しかし、この定期コースを利用したとしても、一日一杯飲んだとしてその金額は166円ほどします。

 

また、もし定期コースではなく単品購入で利用した場合には、一箱一ヶ月分が9,960円もしますので、一杯あたり332円という計算になります。子供の成長はとても大切ではありますが、だからといってさすがにここまでコストがかかってしまうと、長く利用するのにはちょっと抵抗があるという方も多いはずです。成分は悪くないですがコスパがもう少し良ければ、と言うところでしょう。

 

アスミールのメリット

アスミール

アスミールのメリットは、まず一日一杯でよいという点です。一日に何度も飲まなくてはならないようなものだと子供も面倒になってしまったり飽きてしまって飲み続けてくれなくなる可能性があります。

 

しかし、アスミールは一杯で一日に必要な栄養素の多くを取り入れることができます。

 

また、アスミールは非常にコストパフォーマンスに優れています。アスミールのような商品は基本的に長く利用することで効果を得られるのですが、そういう場合には定期コースにすることでとてもコストが抑えられます。

 

一日一杯に必要な金額がなんとたったの68円ほどで済んでしまうんです。親目線からするとコスパが良いのはとてもありがたいことですよね。

 

公式サイトをチェック

 

アスミールのデメリット

アスミールのデメリットは、必ずしも短期間で効果を実感できるとは限らないという点です。

 

アスミールには子供の成長に必要な栄養素がしっかりと含まれているので、飲ませたらすぐに子供が成長すると思って購入する方もいますが、残念ながら成長には個人差がありますから、過剰な期待は禁物です。

 

また、アスミールはインターネットでの購入しかできません。コンビニやスーパーで手軽に購入できないので、ちょっと試してみたいという方にはこの販売方法がデメリットとなる場合もあります。

 

ただ、今はインターネットでの購入も身近になってきていますので、それほど気にする方も多くはないかもしれません。むしろ手軽だと感じる方もいるでしょう。

 

管理人のおすすめは『アスミール』

フィジカルB

今回、アスミールとフィジカルBをいろいろな面で比較してみました。どちらも子供の成長に合わせて必要な栄養素を補うことができる良い商品であることが分かりました。

 

アスミールとフィジカルBは、どちらも作り方から飲み方まで簡単で多くのお子さんが飲みやすいと感じるサポート飲料です。味は好みがあるので、どちらが良いかということは一概には言えません。

 

しかし、長く続けて子供に飲ませるということを考えた場合には、圧倒的にコストパフォーマンスの良いアスミールの方がおすすめと言えます。しかも、アスミールなら牛乳が嫌いなお子さんでも牛乳を飲んでくれるようになるという声が非常に多く、同じようなお子さんを持つご家庭にもおすすめできます。

 

公式サイトをチェック

 

まとめ

アスミール

今回はアスミールとフィジカルBという、成長期の子供の栄養を補う商品を徹底的に比較してみました。どちらも含まれている成分に違いはあるものの、普段の食事では摂取しきれない栄養をしっかり補うことができる商品です。

 

安全性や効果についても、どちらの商品も優れていますので優劣つけがたいところではありますが、総合的に考えてアスミールの方が優っているかなというところです。実際に子供に飲ませている方の口コミはそういった意味では非常に参考になりました。

 

あとは、経済的な負担がとても軽いアスミールは、どこの家庭でも導入しやすい商品となっています。子供の成長が気になる方は、まずはコスパの良いアスミールを利用してみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトをチェック

【おすすめサプリ】アスミールを最安値で購入する方法

アスミールの商品画像

アスミールは一般のスーパーやドラッグストア等では販売していません。インターネット通販限定の商品になります。通常の単品購入だと4,102円に送料がかかりますが、定期購入だと半額のわずか「2050円」で始めることができます。しかも送料も無料で、飲むときに欠かせない専用のシェイカーも付属されます。実際に購入される方の95%は定期購入です。定期購入を選択できるのは「公式サイト限定」です。ちなみに私の子供も定期購入で愛用中です♪
単品購入の場合:4102円+送料
定期購入の場合:500円(送料無料)
【最安値】公式サイトはこちら