便秘の悪い解消法

女性の悩み事の三大要因とも言われている便秘ですが、 便秘と向き合っていくには正しい方法が必要となってきます。 しかし、正しい解消法を知らずに自己流で体を壊す人も少なくありません。 悪い解消法とはどのような事なのでしょうか? まず、最もオーソドックスな方法として下剤を使用する方法です。

これは、意図的に腸内の働きを活発の行う事で、無理やりにでも排便を試みる方法です、 しかし、この方法は最も危険で悪い方法とも言えます。 というのも便秘のメカニズムは消化管の閉塞なので、 腸内を活発にした所で閉塞した消化管を開ける事は不可能です。 閉まっている状態でも下剤の効果で便は出る事もありますが、出ても少量でしょう。

そして、下剤での解消法は毎日繰り返す方が多く、繰り返していくうちに腸の免疫が下がり、 腸自体が働く事が出来なくなってしまい、最終的には腸内にたまった便が腸から飛び出し、 体内で残ってしまう最悪なケースが存在するので、下剤での解消法はおススメしません。