間食を置き換えるだけ、ヨーグルトダイエット

簡単な方法で、手軽に痩せたい、それも短期間で痩せたいと思っていました。

そんな方法はあるはずはないのですが、一食を置き換える事で、ダイエット効果も多少あり、美容効果、健康維持効果があった方法を紹介します。

それは、1日に食べる間食のすべてを「ヨーグルト」に置き換えるダイエット法です。

自分は特に、3食以外に夜食をとっていました。

仕事の都合上、夜にメインの業務を行う事が多かったのです。

夜中2時過ぎまで仕事をして、眠りにつくのが3時過ぎと言う生活でした。

その代り朝は遅く、10時ごろから仕事を始めます。

このような不規則な生活でしたので、ダイエットはかなり難しかったのです。

当時のダイエット開始前の食生活は、

朝10時に野菜ジュース、昼13時にコンビニ弁当、夜7時にコンビニ弁当、夜中12時に菓子パン2つ、と言う食生活でした。

身長155センチ、体重60キロの太った体型です。

さすがに、体重が60キロを超えた時に、ダイエットを始めました。

ダイエット方法は、朝、昼、夜の食事はひとまず変えず、夜中の菓子パン、これだけでもやめようと思いました。

菓子パン2つで600キロカロリー位あります。

女性が一日に摂取して良いカロリーの約半分です。

もちろん、その他のコンビニ弁当もダイエットにはよろしくはないでしょうが、眠る前の菓子パンは、いかにも太りそうです。

さらに、弁当を食べた後はまだ、仕事をしますので、カロリー消費しますが、パンを食べた後は、眠るまで胃の中にパンが残っています。

寝てる間に、おそらく体脂肪になっています。

夜食のパンをやめようと思って、2,3日は食べずにいたのですが、続きませんでした。

どうしても、夜12時過ぎに、お腹がすき始めるのです。

仕方なく、夜食は食べるが、カロリーの低く、満腹になる物を食べようと考えました。

元々、甘い物が食べたくて菓子パンを食べていたわけではなく、買い物ついでに買いやすいので、菓子パンをストックしておいて夜食にしていました。

その代りになる物を見つけなければいけません。

それが「ヨーグルト」だったわけです。どこにでも売っているプレーンヨーグルトの大きいパックです。

あれをそのままスプーンで食べます。砂糖なしで、かき混ぜるだけで食べます。

これは、かなりの良い選択だったと思います。

ヨーグルトは水分が多いので、夜中のおなかに優しく、さらに満腹になります。

消化も良いです。

そして、お肌にも良いです。

結局、この置き換えを続けて、3か月ではいていたパンツがぶかぶかになる位に、痩せました。

参考サイトURL 置き換えダイエット ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>